みんなに喜んでもらえたレシピ

今日は、子供のバースデーパーティーをしました。

朝からドタバタ、準備に大忙しでした。おじいちゃん、おばあちゃん、それから学校のお友達と、幼稚園の時に一緒のクラスで隣町に引っ越していったYちゃんも来てくれました。

Yちゃんとは久しぶりに会うのでドキドキしていましたが、会った瞬間もう仲良くしてました。離れていた時間なんてなかったような仲良しぶりに、ほっと一安心しました。

さて昨日から仕込んでいた料理は、手羽元のフライドチキン、煮込みハンバーグ、ポテトサラダ、レアチーズケーキでした。

手羽元のフライドチキンは、前日にニンニク、生姜、しょうゆ、カレー粉で下味をつけておいてから今日片栗粉をつけてサラダ油で揚げました。ちょっと味が濃かったかなと思いましたが、子供達には大好評でした。

次に煮込みハンバーグですが、これは前日に作っておいて今日温めなおしました。小さめに作って、気軽に取り分けができるようにしました。ケチャップとウスターソースの味付けでドミグラス風にしました。子供達はもちろん、歯の悪いおじいちゃんおばあちゃんにも、柔らかくて食べやすかったみたいです。

ポテトサラダには、輪切りにしてフライパンで焼いたソーセージを入れました。そうするとボリュームが出ておいしいです。ゆで卵と缶詰のコーン、刻んだパセリでトッピングしました。

レアチーズケーキは前日に作っておきました。忙しかったので、タルト生地はクッキーを砕いてバターを混ぜただけの簡単なものにしましたが、ひんやり濃厚でおいしくできました。みんなおいしいと言ってくれたので、作った甲斐がありました。

プレゼントもたくさんもらって、たくさんお祝いしてもらって、いいバースデーパーティーになったのではないかなと思います。